水没のカウントダウンは早いんです..!!

みなさまこんにちは!!

スマホ修理王鹿児島本店です。

 

8月も気づけば最終日!!

明日は9月と考えると早いものです。充実してたのかなあと(*´▽`*)

今月もたくさんのご利用ありがとうございました!!

 

さて、そんな8月も終わりですが水没の復旧依頼はここ数日ほぼ毎日いただくようになりました。

 

当店も復旧率は90%を誇っておりますが、正直基盤へのサビの侵食やショートがどのような形でなってしまうのかは人それぞれですので正直復旧に関しては運です。

 

水没後数日たっても運よく基盤が無事の方もいらっしゃいますし、運悪く基盤自体がショートし復旧ができないというお客様もいらっしゃいます。

 

こういったこともあり水没をしてしまったら基盤にダメージが行ってしまう前の処置が必要になってくるんです。

 

こちらをご覧ください。

 

 

こちらは海水に浸かってしまい2日経ったiPhone7になります。

 

おや!?と思った方いらっしゃるのではないでしょうか。

「iPhone7って防水....?」

 

答えは×です!!!!

 

iPhone7は生活耐水程度で考えていただいたほうがいいかと思います。

 

iPhone7は構造上画面とフレームの周りに頑丈な両面テープで留めてあるだけなのでガッツリ浸かると内部に水は入ってしまいます。

 

iPhone7以降の端末のユーザーは覚えておいたほうがいいと思います!!!

 

しかも今回の場合、海水です。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが海水は塩を含んでおりますのでサビの侵食はもちろんのこと基盤がショートしてしまう確率もかなり上がってきます。

 

ですので、もし水没してしまった場合は以下の処置を行い

直ちに修理店に持ち込むことをオススメいたします。

 

1.電源を切る

 

2.SIMカードを抜く

 

3.本体や充電口、イヤホンジャック等の内部侵入口に入った水気を取る

※間違っても端末を振ったり、ドライヤーで乾かすなどは行わないでください。かえって悪化する可能性が高いです。

 

以上の処置を行った上店頭にすぐにお持込みいただければ復旧率は格段に上がります。

 

ネットに上がっている情報

・米いっぱいの中に入れる

・ジップロックの中に乾燥剤を入れ乾燥差せるなど

は本当にどうしてもすぐにお持ちこみが厳しい方のみオススメします。

 

ネットに上がっている情報は確かに中の水気は取れますが逆にパーツを傷める可能性が高いです。

 

そうなってしまっては出費が重なるだけです....。

 

ですのでもし、水没をしてしまったらスマホ修理王鹿児島本店にお任せくださいませ(^O^)/

 

当店はデータ復旧の最後の最後までお付き合いいたします。

本日も元気に営業しております(*´▽`*)